2011年06月17日

板金屋根施工

紬の家“笑”は昨日に引き続き、断熱材入れ。

途中、打ち合わせの帰りに寄ってきたのは
3月15日の地震でで瓦が崩れ、
板金屋根へ変えたお宅。

ようやく板金が入り、
早速施工してもらいました。

平年ですとまだ梅雨入り前か入ったくらいの考えだったのに
こういう年に限って早く入梅・・

梅雨真っ只中での屋根工事。

今度は瓦と比べ、とっても軽いガルバリウム屋根。
地震には安心できます。

板金屋根.jpg

唯一ともいえるデメリット、「雨音が響きそう・・」の解決として

うら.jpg
裏面に断熱材が吹き付けられています。
この断熱が音を吸収してくれるので
雨音もそれほど気にならないはず。

見た目もスッキリまとまりそうです。


posted by 棟梁 at 23:54| Comment(0) | リフォーム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。