2012年04月30日

テーブル材さがし

紬の家“眺”のおばちゃんとその息子さん夫婦と
4人で山宮の「望月木材」さんへ。

新築に当たってのテーブル作成の『板選び』に行ってきました。

無垢板はまったく一緒のものは存在しません。
しかもテーブル、一生ものになるので
お施主さんの目で見てもらって
気に入ったものを購入したいからです。

いろいろな材種の板を見て選んだのは
『節あり桧板』
幅が足りないため、2枚を“接いで(はいで)”作ります。
きっと桧の良い香りが部屋中香るでしょう。
作るのも楽しみですが、それが大切に使われるのを想像すると
力が入ります!!


posted by 棟梁 at 21:22| Comment(0) | 家造り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。