2014年02月23日

祝賀会

先日、日本建築専門学校の恩師でもあり、
親方を紹介してくれた“外岡先生”の祝賀会に参加。

あこがれる大工でもあります。

大工道具の一つでもある『さしがね』の使い方を
わかりやすく解き明かした成果が今回の「現代の名工」の受賞になりました。

外岡さん.jpg
根っからの職人なのでこういった人前でしゃべるのは本当に苦手そう。

卒業してから20年近く経ちますが
先生、変わんないね。
今年で83歳ですって。

たくさんの専門学校OB生も同席。
にっけんOB.jpg
僕の年代は7期。4人が集まりました。

久々に会わす顔ぶれ。
一瞬にして20年の年月は埋まりました。

外岡先生とは「またOBと清水でゆっくり飯に行こうよ」
なんて言いながらこの場はお開き。

2次会は同期と居酒屋へ。
帰りの身延線の最終に間に合うぎりぎりまで楽しんできました。

同じ釜の飯を4年間食ってきた仲間・先輩・後輩。
今も全国各地で同じ志を持って日々の仕事を楽しんでいる“にっけん生”。
こういった形で集まれたことに感謝。

posted by 棟梁 at 22:15| Comment(0) | 大工のこだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。