2014年02月24日

現地調査

今日は沼津へ。
昔からよくある借家(10坪)の現地調査。

リノベ.jpg

オーナーでもある板金屋さんと不動産屋さんと共に。
三人とも先週のリノベーションのセミナーを聴き、
「何かやりたいね」が早くも稼動し始めました。
『鉄は熱いうちに』ですから。

ただ改装するのなら誰って出来ます。
そうではなく、
まわりの環境を把握しながら
「どうしたら馴染むのか」
「借主になる人はどんな人にターゲットを絞るか」
「家賃はいくらくらいに設定するか」
「改装費はどのくらいに抑えるか」

課題はたくさん出てきます。
道中の車内もずーっと意見交換。

そんなすぐにはまとまらず、
課題となりました。

が、楽しいし夢が広がる。

もちろん予算ありきの話なので
どうしたら低予算で
どれだけすばらしくなるか。

この狭い選択肢の中に
きっとすばらしい道があると信じて
頭、フル回転。

実現できたら良いんですけど。
posted by 棟梁 at 21:28| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。