2011年07月24日

夏季キャンプ2日目

朝はみんな早い!

朝に弱い僕はほぼビリ。
毎年そうです。

気づくと早くもお母さん方が来ていて
朝ごはんの支度をしてくれています。

そう、ビーバーはまだ1・2年生。
お手伝いはできるけれどメインはお母さん方。
毎年お母さんの手伝いがあってのキャンプ。感謝です。

今日は半日かけて
「追跡ハイク」
道にしるしがあり、それを辿っていくハイキング。

途中、いくつものポイントが待っています。
「ストラックアウト」「文字探し」「タワー」などなど
その他にも“天狗”が出てくるサプライズがあったり。
これにはスカウト、なきは入るは、ビビッてしまうはで大変なことに・・
近所の人が聞いたら通報されかねないような悲鳴。

でも無事、2時間半のコースをみんなが楽しく行って来れました。

最後に頑張ったみんなにご褒美の“流しそーめん”
そのための竹を前日に切り出していました。
流しそーめん.jpg

子供はもちろん、大人もとっても良い顔して楽しんでくれました。

あっという間の2日間、最後にお借りした公民館をみんなで雑きんがけ。
きれいにしてお返しできました。

帰ってからは今度は家族で「流しそーめん」
2日間、留守にしてしまうのを文句言わずに送り出してくれた感謝をこめて。

こちらもとても楽しんでくれてました。
posted by 棟梁 at 00:00| Comment(0) | スカウト活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

夏季キャンプ

富士宮の小学校はまだ夏休みに入っていませんが
例年この時期なので
安居山の区民館を借りて
「ビーバー隊 夏季キャンプ」。

一泊二日です。

初日の午前中はスカウトを迎える前に準備です。
竹を切り出したり、
ハイキングのポイント付け、
鍋等のセット。

午後になると待ち遠しくていつもより早くスカウトがやってきます。

開村式を行いスタート。

その後は夕飯のお手伝いをしたり、
工作・お面作り・折り紙と
公民館の中で過ごしました。

夕飯は「カレー」
自分たちもお手伝いをしているせいか、
たくさん食べていました。

暗くなり始めると
“キャンプファイヤー”

歌ったり・踊ったりそれぞれの組みごと、
練習の成果発揮(?)

みんなの前はやはり恥ずかしいかな。
(僕もまだ慣れませんが・・・)

テンションあがってしまい、夜寝るのは少し遅め。

私たちは反省会。
それぞれ気になったことを出し合い、
明日の活動に生かしていくため。
posted by 棟梁 at 00:00| Comment(0) | スカウト活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

お別れハイキング

澄んだ青空の下、
風が強く、
花粉がたくさん飛んでいました・・・

私が所属している「ビーバー隊」は小学校1・2年生。
今年は9人のスカウトたちが卒業します。

5団のビーバー隊としては最後の隊集会です。
みんなでハイキングに行ってきました。

しかし、冒頭のように花粉にやられ・・

特にR君は開始早々から、眼に来てしまい、真っ赤・・

お母さんたちも目や鼻に来ている様子。
僕のくしゃみが止まらず、持ち合わせのティッシュが底を尽き、
大変なことに。

でもみんなで楽しく明星山をハイキング。
来年は時期をもう少し考えようと指導者で反省。

R君、大丈夫だったでしょうか?

posted by 棟梁 at 21:45| Comment(0) | スカウト活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

ビーバーフェスティバル

一年に一度、
みんなの前で歌や劇を披露します。

人前に立つ練習でもあります。

ちなみに僕自身も人前に立って劇をしたり、歌ったり、踊ったりと
苦手分野を克服する訓練な一日。

劇はうちの嫁さん編集の『狼と4匹の子ヤギ』
スカウトたちは子ヤギ。
僕はオオカミ。
お母さんに手伝ってもらってお母さんヤギ。

みんなが大きな声でできるよう、
率先して大きな声で演じるのですが、
ここのところ、仕事が多忙すぎて練習なしでの本番。
いつも以上に緊張。
終わってからも「久々に緊張した村上さんだった」と
反省。

踊りはピンクレディーの『UFO』
これまた練習なしの一発勝負。
踊り隊こと、有志のお母さん4人は踊り完璧。
その後ろでそれを見ながら踊りながらこれまた反省・・

やるんだったら練習しっかりして完璧を目指したいですね。
どんな曲だとしても・・・

それにしても緊張や恥ずかしさ、スカウトの暴動を抑えたりと
久々に疲れました。


でも楽しかった!!
皆様、お疲れ様でした!!!
posted by 棟梁 at 23:23| Comment(0) | スカウト活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

標高1300メートルの空気

昨年末、下見に行った「長者ヶ岳」のハイキング。

今回は軽登山と言うことで、親子参加です。
保護者の都合等もあり、参加したのは半分くらいでしたが、
それでも子供9人、リーダーを含めた大人が12人の団体で登って来ました。

見事な晴天に恵まれ、登りやすい一日。

子供たちはとても元気!
ストップかけるのが大変なほど。

途中、雪が残っていたり、
永さが15センチほどもある霜柱があったりと
ますます子供たちは元気に。

大人の方が置いていかれそう・・

2時間ほどで山頂に到着。
冷たい空気が心地良いのはホンのわずか。
のぼってきて汗をかいているのですぐ寒くなってしまいますが、

お昼には暖かいカップラーメンがお待ちかね。
今日はしっかり箸も持ってきたので大丈夫。

帰りに記念撮影をしようとしたところでハプニング!!
持って行ったデジカメ、充電不足・・

保護者の方が持っていたので一安心でしたが
これからはしっかり充電してから出かけよう・・
と反省。

帰りは右ひざを痛め、
我慢しながらの下山。

我が右足、どうしたんだろ??
posted by 棟梁 at 23:28| Comment(0) | スカウト活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。