2010年09月12日

ストーンアート

富士川の河川敷に行ってきました

石をひろって、自分が感じたままに絵を書いてみる。

スカウトの子供らしい感性を実感できそう!


当日は天気もよく、川も穏やか。

富士川に架かる、蓬莱橋のあたりで行いました。


説明をしていると最後に保護者のお父さんが
「石をひろったら、まず石に何になりたいか聞いてごらん」
と、的確なアドバイスもいただき、
思い思いの石を探しにちりじりに。

拾ってきては、ポスカで着色。
次々と面白いものができてきます。
おにぎり・モンスターボール・車・きゅうり・・・
あげればキリがないくらい。しかもみんな上手!

お母さんたちも一部夢中に。

今回は午前中の隊集会。
あっという間に時は過ぎ。

でもそのくらいが一番いいのかな、腹八分目。

最後に作品をみんなに発表。

これもまた、人の前でしゃべる練習。
人それぞれあるけれど、みんな無事に発表もできました。
posted by 棟梁 at 00:00| Comment(0) | スカウト活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

川遊び

富士宮の小学校は今週末が夏休み最後の週末。

と言うことで、ビーバー隊で川遊びに行ってきました。

場所は山梨県の佐野川。

少し欠席も目立ちましたが、
それ以上に兄弟が来てくれたので
人数的にはとっても多かった!


移動してすぐに川遊びへ。
水辺の隊集会は特に注意が必要。
事故があってはいけないので
事前の下見はもちろん、当日はたくさんの保護者にも来てもらい
目配り・気配りをお願いしています。

僕はと言うと、大人気なく、子供たちと一緒に
ずぶぬれです。

周りは他の保護者さんが見ていてくれているので
最前線で、安全確保。

川は多少深いところや小さな滝、川魚も泳いでいたりする、
とても良い場所でした。

天気にも恵まれ、一日があっという間に過ぎてしまいました

最後に“スイカ割り”も。
用意したスイカ5個をみんなで割り、
ペロッと全てを平らげてしまいました。

夏ならではの楽しい隊集会となりました。
posted by 棟梁 at 00:00| Comment(0) | スカウト活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

下見

午後は次回のプログラム、“川遊び”の下見。

自分が担当ですが、まだ行き先が決定していません・・

他のリーダーさんの意見を聞きながら
4〜5箇所、めぼしい場所を見てきました。

深いところはないか
トイレは近くにあるか
流れは
車の置き場所は

などなど、安全確認等を見てきました。

場所は決定。
なかなか良い場所がありました。

みんな喜んでくれるといいなぁ
posted by 棟梁 at 00:00| Comment(0) | スカウト活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

春のハイキング

風の冷たい日でしたが
富士の“丸火公園”へ出かけました。

新しく入った子もいるので歓迎ハイキングです。

土曜日でしたが学校の参観日が重なったのが2校あり、
出席が少し少なくなってしまいましたがしょうがありません。

丸火公園はたくさんの林があり、自然があふれています。
この時期は緑が鮮やかで気持ちよいですね。

2時間ほど林の中を歩いたらすっかりみんな仲良しです。

お昼をみんなで輪になって食べ、
公園内にあるアスレチックで遊び
(もちろん僕も大人気なく一緒になって)
楽しい汗をかき、皆が笑顔になれた一日でした。
posted by 棟梁 at 00:00| Comment(0) | スカウト活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

最終日、感謝と友情

いよいよ最終日。

来る前は3泊4日なんて長い時間を
テント泊で一日中セッションなんて一体どうなってしまうのか
不安でした。

それがあっという間に最終日。

4日前に出会った仲間たちとも今日で生活を共にするのも最後。
ちょっと寂しい気持ちになったりもします。


午前中は普通にセッション。
これからの指導者としての心構えの講義。

スカウト(子供たち)によき社会人になりなさいと言うだけではなく、
まずは自分自身がお手本にならなくてはスカウトたちには伝わらない。
制服を着ているときはもちろん、そうでない時も常に人のため・社会のためになるような行動をし、スカウトに今回学んだことを
言うだけでなく、行動で教えていきたいと思います。

昼食後、いよいよテント等生活の場を徹営。
全てを借りたときよりもきれいにして返し、
サイト内も元どうりに戻します。
P1010761.JPG
徹営前の我がテントサイト。

2時間程度で全てを片付けます。

最後に点検をしてもらい、4日間借りたこの土地に感謝の意を込め、お礼を。

最後に閉所式。
所長の最後の言葉は
『“失敗”は転んだことではない。立ち上がらないことだ』でした。
失敗は誰にでも・どんなことにも付いてまわるもの。
それを恐れていては活動ができなくなってしまう。
失敗しても良い。
それをどう克服・改善していくか、それが大事。

と言う言葉を頂きました。

研修をサポートしてくれた所員の皆様・4日間一つの屋根の下、同じ釜の飯を食べた仲間との別れです。
しかし、スカウト活動をしている限り、きっとつながっているものだろうと信じています。
今回出会えた全ての人に感謝!

P1010770.JPG
今回の終了証と記念のネッカリング。

宝物がまた一つ増えました


posted by 棟梁 at 00:00| Comment(0) | スカウト活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。