2011年07月05日

今朝発送

今週末、『構造見学会』を開催!

週末といっても、7/8(金)9(土)と変則。
7月からいろんな会社で変則な休みになったらしいので
見学会も少し変えてみました。

今まで完成見学会に参加してくれたご縁のある方には
お便りを発送させてもらいました。
(今日ついたでしょうか)

今回の見学会は構造と言うこともあり、
道具があったり、万が一危険がないように
自由な見学はやめました。

原則、予約制です。
(申し訳ありませんがご協力お願いします)

しっかりと説明もしたいので、一家族30分〜1時間くらいを目安にしています。

見所は
1.木質繊維による断熱材の良さ。 
 厚み10cmもある、北海道のトドマツやカラマツの間伐材を原料としたもの。
 断熱材自体も木なので周りの柱や板と同じように
 空気中の水分を心地よい湿度に調節してくれる。
 調節してくれているかは目では見えないのでなんともいえませんが現場で感じ取ってください。
 この断熱、ここ富士宮ではまだあまり出回っていませんので興味のある方はお越しください。

2.木造のガンコさ
 以前、阪神大震災のときに“木造の家が倒れているのが目立った”“木造は弱い”などと言われましたが
 そんなことはありません!この目で確かめたことを踏まえ、当日は木造の強さを
あなたの目で確かめながら
 強いと言うことをお話したいと思います。

3.シロアリ対策もしっかりと!
 シロアリには殺すのではなく、『寄せ付けない』事を第一に考えたものを使用。
 木炭を液状化させたものを塗って対処。
 それ以外にももっと単純にできる方法もお教えいたします。

当日は看板こそ出しますがテントなどは出さずに
“大工仕事をしながら”皆さんのご来場をお待ちしています。

posted by 棟梁 at 00:50| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

移住・住み替え支援適合住宅

午後は富士交流プラザにて講習会。

「移住・住み替え支援適合住宅」の説明会。

???って感じなので、“聞かなけりゃ分からん”


おおまかには

現在の定年退職された方などが家を建てるときに考えていたことは
今とそれほど変わらずに
「子育て」「通勤」「通学」の便が良いところを求めて
土地を購入したと思います。

しかし子供が独立し、「子育て」が必要なく、
定年を迎えると「通勤」も関係ない。
子供がいないわけなので「通学」も。

必要ないのに自分の家がそこにあるがために住み続けている。
定年後の2人暮らしには子育て時の家の大きさも必要ない。

ならば思い切って田舎に小さな家を構え、
自給自足なんてことも夢に描きたい。

でも家が・・・

そんな時にこの制度。
「移住・住み替え支援適合住宅」と言うわけ。

中古物件として売りに出さずに
本来、「子育て」「通勤」「通学」の快適さを欲しがっている
次の世代の方に貸してあげる制度。

家賃収入はあるし、3年更新だから戻りたければ戻ることも可能。
子供に相続もできる。

多少の制約がありますが
老後の人生をより快適に過ごそうと思っている方には
とても良いものという感触でした。

けんちく工房紬でも取り扱いできます。
興味ある方は問い合わせてみてください。


帰ってきてからは「緑のカーテン作り」
一石二鳥と言うこともあり、植えたのは“きゅうりの苗”

DSCF0894.JPG

日光は防いでくれるし、おいしくいただける。
期待してます、きゅうりさん!
posted by 棟梁 at 20:20| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

応急処置

昨晩の震度6強の地震には正直驚きました。

その後のヘリコプターの音やらサイレンで
寝不足の一日。

朝から今までご縁のあったお宅へ
様子を伺いに行ってきました。

話すことで少しは気持ちが和らぐこともあると思って。

2件のお宅は(いずれもリフォームした家ですが)
純和風の家。

棟瓦が落ちてしまっていました。
築20〜30年くらいの家は瓦、
特に棟瓦はしっかりとした固定がされていません。
細いバン線と土とで固定されているだけです。

一通り巡回した後、
一軒目のお宅へ応急処置へ。

瓦屋さんは朝からとてつもない数の電話が鳴りっぱなしだとか。
とりあえず雨が漏らないように処置だけは僕のほうでやって回ろうと。

意外に時間がかかる作業。
また、作業中も新たに2本の電話。
やはり瓦が落ちてしまったとの話。
こちらも一度状況を把握しに行って、
明日以降、今週いっぱいで応急処置に回る予定です。


和風のお宅に住んでいる皆さんにお知らせいたします。
また、知り合いの方でそういったお宅に住まわれている方へも連絡してあげてください。

棟瓦(一番上にある半円形や長方形の瓦)は思っているほど丈夫には留まっていません。
今回の揺れによってその固定が外れてしまっている可能性があります。
今一度、余震に気をつけ、屋根を気をつけて見てみて下さい。
落ちていないにしても、外れて落ちかかっている可能性が充分考えられます。

今後1週間、余震も続くとされていますから、
避難する時・外出する時に落ちてくるかもしれません。

気になる方は無償で見に行きますのでご相談ください。

瓦の落下で怪我をする方が1人でも少なくなるよう、
勤めるのも僕たち大工の仕事と思っています。

僕にはそれくらいのことしかできないんですが、
力になれることはしたいと思っています。

富士宮も今回の地震に負けないよう、みんなで顔晴って行きましょう!!
posted by 棟梁 at 20:50| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

明日は

以前告知したんですが、
クリナップ富士ショールームさんをお借りしまして、
水周りのリフォームフェアを開催。

普段、入るのにためらってしまいそうなショールームですが、
明日は気軽に来ていただきたいと思います。

1人でも多くの方とご縁があればと思っています。

お越しの際は受付に
「けんちく工房紬(ツムギ)のブログみました」といってくれれば良いです。

日々進化しているキッチンやお風呂をご案内いたします。

場所は富士ロゼシアターの南側(新富士駅寄り)です。
西富士道路からそのまま直進、ロゼシアター前の信号過ぎてすぐ左手。


1人ではと言う方もお友達やご家族、皆さんでいらっしゃってください。
お待ちしています!!
posted by 棟梁 at 23:01| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

小さな広告

皆さん、“ライフニュース”って知ってます?
新聞に挟まってくる折込チラシです。

今度から、不定期ではありますが“ライフニュース”に時々
けんちく工房紬の広告が入ります。

ここでは詳しいことはまだ伏せておきますが
ちょっと変わったものです。

第一弾として10/16に載せます。

新聞を取っていない方は
ライフさんのホームページで見ることもできます。

あんまり期待しないで気軽にチェックしてみてください。

posted by 棟梁 at 21:02| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。