2011年10月14日

林業祭

先ほど書き忘れました。

富士宮市役所にて
10/15・16
林業祭が行われます。

僕も富士建築士会のメンバーとして
土曜日の午前中だけになってしまうと思いますが
お手伝いに行こうと思っています。


お時間のある方、遊びに行ってはいかがでしょう。

ぶっちゃけ、僕も初参加。
何をやるのか、どんななのかまったくわかっていません・・・
(ごめんなさい)

雨、どうなのかな。

まあ、楽しんできます!!
posted by 棟梁 at 23:40| Comment(0) | 富士宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

引き続き評議員

今年も母校である「日本建築専門学校」の評議員を引き受けさせてもらいました。
その理事会・評議員会が開かれました。

忙しい中ですが、せっかく受けたことなので行こうとしていたのですが
仕事していてうっかり・・

学校の先生から連絡が入り
15分遅れで入室・・・

今年も入学生が少ない。
僕たちの時には1学年50人いたのですが
今年の入学生は15人。
最近はずっとこんな調子らしい。

富士山の麓で日本建築を設計・大工・伝統と
いろんな角度から学べる学校。

万が一にでもなくなるなんて悲しいことにならないよう、
自分はいろんな形で発信して
1人でも多くの学生が増えるようにしていきたい。

一人でもいいから「日本建築専門学校」のすばらしさを知ってもらいたい。

近くに『建築を学びたい!』と言う、やる気みなぎる若者がいたら
紹介してあげてください。

posted by 棟梁 at 00:00| Comment(0) | 富士宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

屋根補修

昨日見てきたお宅の屋根の応急処置に廻ってきました。
4件。
プラス、父も別件で1件抱えていたので
一緒に回ってしまうことにしました。

合計5件。

一人出回れるはずのない件数。

そんな時頼りになるのは「日建OB

後輩が2人来てくれ、弟を含め、
4人の「日建OB組」の出来上がり。

一軒だけ、屋根の勾配がきつく、
滑りやすい瓦だったので安全をとるため、
足場の設置をすることにしました。

こんな時こそ、安全第一。
自分たちが怪我をしたら、
お施主さんに余計な迷惑がかかってしまいますから。

明日ももう一日、顔晴ります!!
posted by 棟梁 at 23:05| Comment(0) | 富士宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

計画停電 1日目

東北地震の関係で今日から計画停電が始まりましたね。

被災されている方を思えば数時間の停電はしょうがありません。
しかし、やるといってはなくなったり、
富士宮が入っている「第5グループ」は実施と決まったのにもかかわらず、
結局は一部地域のみ。

停電を待っているのではないのですが
情報に右往左往しなくてはならなく、準備も心構えも無駄足を踏む形。

今後4月末まで続くと言いますがどうなるものでしょうか?

posted by 棟梁 at 20:32| Comment(0) | 富士宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

キャリア教育の講演

息子の通う小学校から先日電話が。
6年生の主任の先生からでした。

「キャリア教育の一環としてなりたい職業でも高いところにいる
“大工職”の話を子供達にしてもらいたい」

うれしいお話なので迷いなく引き受けることに。

DSCF0482.JPG

それが今日でした。

校長室に通され(恐縮です)、待っていると
代表の子供が迎えに来てくれました。

教室に入ると20〜25人くらいの6年生。

1時間は好きに使ってしゃべって良いとのこと。
と言われても、普段しゃべる機会もなく、
緊張しぃの自分には、大変な1時間。

まずは“「大工」の仕事って?”
きっと知っているようで知らない世界。
家を建てるだけではなく、家造りに関わる人の手配や段取りまでこなすことを話しました。

その他にも“どうして「大工」になったのか”
“「大工」になるまでの経緯”
“喜びや苦労”
などで30分ほど。
話ばかりでは退屈だろうと
自分の使っている「ノミ」や「鉋」「釘袋」を持っていって見てもらいました。

後は質疑応答。

子供たちからは思いもよらない質問等に答え、無事終了。

僕の緊張しっぱなしの話を聴いて
「大工になりたい!」って子供が増えればありがたいですが、

そうでなくても、
心のどこかに
キーワードとなる言葉を残してくれたらうれしいな。

今日は本当に貴重な体験をさせてもらいました。

この場をお借りして、黒田小学校の6年部の諸先生方に御礼申し上げます。


できたらまた行きたいな。
posted by 棟梁 at 20:59| Comment(0) | 富士宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。