2014年02月07日

完成見学会のお知らせ

紬の家“ゆう”の完成見学会が開催されます。

2/15・16です。

今日から見どころになるところを
ご案内していこうかと思います。

が、今日は名前。

けんちく工房紬が建てさせてもらった家には
一つ一つ名前をつけます。

紬の家“〇〇”と言ったように。


今回は紬の家“ゆう”

2つの意味合いを持たせました。

一つは『施主さんの友人からの紹介』
以前建てた、紬の家“笑”の奥様の中学時代の友人。

チラシを見て、紬の家“笑”の完成見学会に来てくれた“ゆう”のお施主さん。
なんと偶然に中学の同級生。
久々の再会だったそうです。
その後も何度か話を聞いて、けんちく工房紬での家造りを決めてくれたそうです。

2つ目は『長期優良住宅』
今までは“相当”の建物でしたが
今回は長期優良住宅の規定に則りました。
それによって「地域型ブランド住宅」として補助金の対象になったり、
ローンの減税にもなりました。


今までにも、
その家に住む家族のことを想いながらネーミングをしています。
名前があるって愛着湧きますよ。

また明日。
(雪の予報が出ていますがどうなるのでしょう?)
posted by 棟梁 at 23:25| Comment(0) | 見どころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

構造体験会 見どころその2

今回、あえて「見学会」ではなく
「体験会」としました。

“見るのではなく、“感じて”欲しいから。

体感キットなども用意してちょっとした実験もします。


さて、ポイントの2つ目は
防音・防火・調湿にも優れた断熱材

今までに色々な断熱材を試してきました。
その時その時でいいものが出たり、
勉強を重ねてその家を建てるときに一番適した断熱をチョイスしています。

今回は「セルロースファイバー」
主成分は「古紙」
といっても廃品回収で集めたようなものではなく、
出回らなかった新聞など。

防音の効果は現場にてキットを用意。
僕自身もこの実験をしたときは本当に驚きました。
それほどの効果を体感できます。

防火は「新聞だから燃えやすいのでは」と皆さん思いますが
これも“ホウ酸”を配合することによって表面が炭化するだけで済みます。

次は調湿
雨で塗れた靴の中に新聞紙を入れて乾かしたことありませんか?
その効果です。
新聞紙は元は「木の繊維」。
形は変わっても性質は変わっていないのです。

そんな断熱材を体感できる体験会は今週末。
詳しくは↓
20131123構造.pdf

予約してくれた方には2014年カレンダー進呈しています。

posted by 棟梁 at 00:54| Comment(0) | 見どころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

明日からは

紬の家“繋”の完成見学会です。
今日、アパートのポストにチラシが入った方・
明日、新聞と一緒にチラシで見る方・
現場の前で看板を見た方、
いろいろな形で皆さんにお知らせして来ました。

これらがまた次へのご縁の一部になると思うと
ワクワクしてきます。

今日もその準備。
紬の家“笑”のお施主さんには現場を空けてしまい「申し訳ありません」の一言・・
来週からは気合入れて顔晴ります!!


今日の見どころ紹介は

どきん.jpg

・・・違いました。これは弟が紬の家“笑”の玄関に置いた『どきん』の看板。
面白かったのでつい載せてしまいました・・・

本当はこちら
こだわり洗面.jpg

こだわりの一つの水廻り機器。
2連の洗面台。
朝の忙しい時間帯はみんな一緒。
なるべくストレスにならないようにするのも快適生活の一つ。
女の子が多い家なんかは重宝するでしょう。

この家はお施主さんの職業柄、水周りには力入ってます!

他のところでは見られないものもあるのでそれだけでも価値はあるかと思います。


明日は時間は13時から20時まで

お間違えのない様お願いいたします。

また残念なことに震災の影響にて何個か照明器具が入っていません。
ご了承願います。
posted by 棟梁 at 21:27| Comment(0) | 見どころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

クリーニング

家のクリーニングです。

細かい場所や窓などはどうしてもキレイには出来ない場所も出てきます。
そんな細部までキッチリ掃除してくれるのがハウスクリーニング。

邪魔にならないよう、終わる頃に見に行きました。
窓ガラスなんかピッカピカ!!

スバラシイ仕上がり。


これで皆さんを気持ちよくお迎えできます。

明日は畳屋さんとサッシ屋さんが入って終了。


見どころ紹介。

玄関ベンチ。
自作ベンチ.jpg

お施主さんの手造り。
僕は寸法に切っただけ。
丁寧に一日以上かけて良い仕上がりになっています。

ちょっとしたお客さんであがるまでもない、
でも立ち話では・・
なんて時に座ってもらえそうなベンチ。

子供たちも楽しそうに喜んで座ります。

女性がブーツを履いたりするのにも便利。

脚の丸太もお施主さんがずっと前から持っていた「サクラ」の木。
すっしりバランスが取れていてスバラシイ一品。
posted by 棟梁 at 20:37| Comment(0) | 見どころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

撮影

紬の家“繋”の片付けです。

今まで床を守ってくれていた養生板と養生シートをはずします。
2重に守られていた床は傷なし!

午後からはチラシの撮影。
お気に入りの『欅のダイニングテーブル』をメインにもっていきました。
出来栄えは6/4のチラシ、“ライフニュース”をご覧ください。
(新聞を取っていない方は「ライフニュース」のホームページで見られます。)


今日は見どころの一つ、子供部屋を紹介。
「男の子は“広さ”より“遊び心”」
と言うことで部屋自体は4.5帖+「ロフト」

狭さを感じる前に「こんな部屋いいな」と言う感想が出てくる部屋。

ロフトへの道.jpg

遊びに来て確かめてください!


完成見学会の詳細はホームページに載せます。

posted by 棟梁 at 21:26| Comment(0) | 見どころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。