2014年02月04日

厄払い

今日はいつもお世話になっている「マルダイ」さんの売り出し。

嫁さんと2人で行ってきました。
2月の売り出しは『豆まき』も行なわれます。

毎年、スゴイゲストがやってきます。

今年は
鶴竜関.jpg
関取の鶴竜関。
他にも3〜4人。
デカイ!

名波.jpg
元Jリーガー、日本代表の名波。
カッコ良いね

ホースト.jpg
K-1王者のホースト。

それぞれの世界でトップレベルの方たち。
こんなに間近で見られるとはありがたいです。

去年の厄を払って
今年の福をもらってきました。


posted by 棟梁 at 23:37| Comment(0) | 世間話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

ジッペイ

去年の忙しい時期に弟の紹介で知り合った大工仲間。

一年半という短い付き合いだったけれど
今日、福岡の実家に戻ります。

知り合ってから、建前の応援に来てもらったり
日建OB会にも呼んだりしました。

彼も僕のことを「おにい」と呼んでくれ、楽しかった一年半。

知り合った時から「近いうちに実家に戻ります」とは聞いていたものの、
実際にその日が来ると感慨深いものがあります。

今日は静岡で最後の日。
清水の現場にも来てくれ、最後の挨拶。

彼はこれから親の元、今以上に大工業に背を出すことでしょう。
そんな新しい一歩を踏み出すジッペイ、
遠い第二の故郷、静岡からたくさんの応援があることを
誇りに頑張ってもらいたいです。

出会えたことに感謝。
posted by 棟梁 at 22:23| Comment(0) | 世間話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

新年挨拶

あっという間に平成25年。
ここのところブログサボりがちでした。反省・・

本年も現場でしかわからないことやお得な情報を
皆様にお届けできたらと思います。

これからも「紬庵日記」よろしくお願いいたします。

皆様にとっても幸せな一年になりますように。

けんちく工房 紬
村上 法和
posted by 棟梁 at 23:58| Comment(0) | 世間話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

洗い

今日は久々の休日。
長男は朝から部活。
次男・三男は友達とお浅間さんのお祭りへ。

愛犬「ユキ」のシャンプーから始まりました。
最近、知恵がついてきて嫌がります。
嫁さんと2人がかりで何とかキレイに。

それで火がつき、トイレの掃除へ。
自宅に2つと事務所に1つ。
それぞれに手洗いがついているので
計6ヵ所。
流せるペーパー(あまり流さないほうがいいみたいですよ、特に浄化槽)、
細かいところを掃除するための「歯ブラシ」、
洗剤にメラニンスポンジ。
やるとなるとトコトンやらないと気がすみません。
気がつけば水に手をつけてでもこすってます。

最後にこれからお世話になる『薪ストーブ』
前回のシーズンオフに掃除は済ませていましたが
使う前にもう一度掃除。
気持ち良くシーズンを乗り切れそうです。

そんなであっという間に休日終了。

気持ちの良い休日でした。
posted by 棟梁 at 22:35| Comment(0) | 世間話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

クリナップ工場見学

10/18・19でクリナップさんの工場見学に行ってきました。
場所は福島県いわき市。
そう、1年半前に震災にあったいわき市。

クリナップはいわき市を拠点にしているため、
震災のときはとても大変だったと聞きます。
そして、ものが作れないので納品できることもないので
紬の家“繋”のキッチンが入るか不安だったことが思い出されます。

しかしクリナップ、回復が早かった。
1ヵ月半後には少しづつですが出荷していましたから。

そんな工場に行けるのは本当に楽しみでした。
きっと、オートメーション化していて
流れるように商品ができていくものかと。

新幹線とバスで向かったいわき市。
早速システムバスから見学。
浴槽.jpg
あれ??
けっこう人がいるではありませんか。
次のシステムキッチンでも
製品チェック.jpg
ブレがひどくてスミマセン・・
最終チェックもその前からの工程も
人の手がとっても入っています。
洗面台も。
人の手.jpg
一言に「キッチン」「お風呂」「洗面台」といっても
様々な形・ランク・色があります。
それらをキッチリ認識してよい品物を作るのは
やはり人の手。
クリナップさんは「機械8割、手造り2割」を心がけ、
けして人の手間を省くことはしない主義でやってくれています。

2日目はその心意気がとてもよくわかりました。
工房.jpg
一つの工場の敷地内に実習棟「登工房」なるものがあります。
昼間は工場で働き、夜は板金などの加工を習っているようです。
こういった教えが残されています。
もう一つ。
始まりの一枚.jpg
創業者がこの机を3台造り、売り始めたのがクリナップの前身。
しかも2台を背負いながら売りに出歩いたそうです。

こういった心を忘れないから、今も常に良いものを提供してくれているんですね。

夜の宿泊は“スパリゾートハワイアンズ”を用意してくれていました。
あの「フラガール」の舞台。
くるときのバスの中で「フラガール」を上映、
いわきの地と深いかかわりがあるんですね。
フラダンスの今までのイメージが変わりました、この一晩で。
カッコよかった!

その前後もおいしいお酒を楽しい仲間といただきました。

工場がけっこう山の方にあったためか
ここまでまったく「被災地」の影がありませんでした。

が、最後に行ったところはまだ
校舎.jpg
学校でしょうか、体育館と思われる建物は立ち入り禁止。
まだまだ.jpg
校庭は瓦礫の山がそのままでした。
放射能の影響で受け取り先が決まらないままだそうです。

住宅も
基礎のみ.jpg
基礎のみを残し、建物はなくなっています。
遠くまで見渡せていますが
住宅密集地と思われます。

上記の3枚、ずっと載せるかどうか悩みました。
しかし、僕もそうでしたがあの時の恐怖がすでに記憶の中に行ってしまい
このままでは支援の気持ちも薄らいでいくのが残念であったので
いまの状況を皆さんにも知ってもらい、
もっと中長期に渡る支援を今一度思い起こしてもらいたいと感じ、
載せることを決めました。

感動したのは
ガレキに花.jpg
海岸線沿いにずっと花が咲いていました。
「ガレキに花をさかせよう」と
地元の方が描いたのだそうです。
この「花」を眺めていたら
きっとこのいわきの人たちは強く立ち上がるんだろうと思いました。

いろんなことを含め、有意義な2日間でした。

posted by 棟梁 at 23:03| Comment(0) | 世間話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。